Alexis@富錦町周辺

Alexis014

モデル:Alexis Liao/Ruor

褐色お姉さんです。エキゾチックです。綺麗です。ちょっとデビュー当時の優香(懐かしい…)のようなあどけなさと、キリッとした鋭い視線が混在した感じでとてもいいです。 Read More

11月のハイライト

今月は全くもってツイてない。
ネタの神様が降臨してるとしか思えない。しかも今回の神様はかなり意地悪なようだ。
※筆者はこれまでにも何回か、「ネタの神様」に降臨されて笑いのネタというか、笑うしかない状況になったことがしばしばあります。思い出したらそのうち書くでしょう。

IMG_4337
西門町ではなぜか頭上に靴が「落ちている」ことが多く、そのシュールさに思わず笑ってしまう。

Read More

ロシアレンズ1-調査妄想編

中望遠レンズが欲しい。

撮影会でも人数が多いものになると、どうしても遠巻きからのロングショットが必要になる。しかし私のレンズでは70mmがせいぜい。F4なので背景が離れてなければボケもいまいち。しかも望遠組が後ろで狙ってるのでゆっくりじっくりがっつりとともいかない。

だからと言って200もあるような望遠では歩留まりが落ちる。実際、ロケ地にもよるのだけれど、参加しても撮るのは5枚ぐらいみたいな人も珍しくない。さすがに私はそれを我慢できない。1000枚とはいかなくても500ぐらいは撮りたいのだ。

EF50mm F1.8 STMのあの感動を覚えて以降、完全に単焦点沼にハマっている。というかEF24-70 F4 IS Lはきれいに撮れる。だけど撮った後の感動がない。面白くない。楽しくない。なんでかはわからないけれど。ファインダーの中の明るさよりも撮った画像の出来みたいなところで何かが違う。結局編集してしまうのだから明るさなんかどうだっていいのだけどその正体はボケなのか?まだよくわかってない。

高いレンズはいいレンズ。というか明るいレンズはいいレンズというのはむしろ正義に近いものがあるのだけど、実は私はLレンズで出てくるような「とろけるようなボケ」が欲しい訳じゃない。どちらかというと「二線ボケ」とか「ぐるぐるボケ」と呼ばれる方にやられちゃっているのである。頭が。

 

―そう私はレンズ沼の淵に立ってどころか、片足突っ込んだのである。

Read More

Banbi×班比。@西門町

banbi039

モデル:Banbi × 班比。

現役女子高生モデル来ました!Banbiちゃんです。女子高生とは思えない大人びた雰囲気です。ネットオークション向けのモデルになりたいそうで、むしろなんで今からやらないの?というのが率直なところ。(高校生だから?)雰囲気は山本モナさんに似ているような気がします。 Read More

希維亞@花博公園

Sylvia047
モデル:Sylvia 希維亞

男性諸氏待望のグラマラス系モデルのシルビアさんです。やったー!高雄を中心として活動していて、レースクイーンなんかをやっているとか。私服は草薙素子的なボーイッシュなカッコで、口調もクールなところにすでにメロメロなのですが、着替えるとボディコンで、しかもムチムチどかーんなのです。撮影してる時、脳内で色々分泌されてたと思う。 Read More