Kiyo@台湾大学

Kiyo015

モデル:Kiyo
(モデルさんのFacebookではなく、私のFlickrアルバムへ飛びます。)

モデルさんのお仕事を探している友人ですが、大変美人さんです。前から撮影したいなーと思っていたのですが、大学卒業したタイミングで、ポートレイトの練習してるのですが、モデルになってくれませんか?と勇気を出して声をかけたらOKしていただけました。多分、ちょうどモデル的な仕事に興味を持っていたところだったようで、タイミングに救われたかもしれません。

しっりとして落ち着いた雰囲気なので、和服かなぁと漠然と思っていたのですが、卒業したばっかりだし、ハイカラさんか袴姿が良かろうと思っておりました。本来は在学していた大学で撮るべきなのですが、何せ行ったことも無く、一発目でそれはリスキーすぎたので、後述する松本さんと相談の上、台湾大学で撮影としました。

モデルさんはOK貰った、場所も決まった…が、着物…どうしよう

実物ないし、着付けもできない…などと考えたのですが、台湾で大河流日本舞踊をやっていらっしゃる、大河寛瑛(おおが かんえい)先生と知己があったことを思い出し、相談すると「着物のレンタル?やってるよ!袴?あるある!」と非常にノリの良い返事で、当日は先生自ら着付けなどをしていただくことになりました。お忙しい中、来ていただいて本当に有難うございます。そして今回の撮影、企画したは良いものの、モデルさんは初めてで緊張してるだろうし、自分は経験不足、ポーズの指示もまともに出せない。流石にそれでサシはキツイ。ましてや和服の撮影なんかやったこと無い。

そこでベテランの日本人、Ted Matstumotoさんに相談。当日も一緒に撮影していただくことになりました。ロケ地選びから、モデルさんにとっての初撮影時の撮り方まで、色々相談に乗っていただきまして、感謝しております。お世話になりっぱなしで、頭が上がりません。

ということで、自分でアレンジした撮影会(頼りっぱなしだけど)では、こうした関係者の名前を必ず入れることにしております。

前フリが長くなりましたが、本題です。写真です。

Kiyo067

Kiyo053

甘酸っぱい感じで良いです。(語彙が適切なのかしら。

Kiyo050

この写真なんかはカレンダーにしても良さそうな気がします。

Kiyo034

モデルさんお気に入りの一枚。

Kiyo026

私お気に入りの一枚。横顔も綺麗です。

実は撮影前々日に胃腸炎を発症、当日も撮影が危ぶまれましたが、当日朝に「大丈夫です」とお返事を頂きまして、無事撮影することができました。本当に頭が下がります。

最初はガチガチでしたが、緊張がほぐれてくるといい表情が出てきて、納得のショットの多い撮影となりました。

※撮影では友人から借りたEF85mm f1.8も使用しています。

広告

1件のコメント

  1. ピンバック: Dora妍希@台湾大学 | lonelypumpkin

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中