Dora妍希@台湾大学

Dora005

モデル:Dora 妍希

素敵お姉さんです。大人のオーラ出まくりのDoraさんです。FB見ててもしっかりした料理をばっちり作ってて、いいなぁなどと妄想が膨らみますが…クリスマス前に男の一人暮らしの悲哀を語っても仕方ないですのでさっさとレポートに移ります。

今回は買ったばっかりのレンズに慣れるためにロシアレンズ(Helios 40-2 85mm f1.5とTair-11A 135mm f2.8)とEF50mm f1.8だけを持って行きました。EF50mm f1.8は軽いので保険みたいなもんです。

前日に晴天の中、Kiyoさんの撮影をやったのと打って変わって雨天の中での撮影です。小雨で撮影が危ぶまれたP.Y.Chenさんの時につかった南港公園と違って、台湾大学なら建物内での撮影が可能なので、気分が楽です。

…が、流石に撮影が被ります。3つぐらいで同じような場所をぐるぐるしてましたが、こういうルートもあるのだなと言う勉強になりました。

Dora003

Helios 40-2 85mm f1.5の本領発揮という感じでしょうか。背景のボケ具合が印象派の絵のようです。

Dora008

こちらはTair-11A 135mm f2.8です。自然な感じで、他とちょっと違う雰囲気に撮れていて、結構好きだったりします。

Dora013

ちょっと自然な感じの一枚。

Dora017

Helios 40-2 85mm f1.5で、f2.8ぐらいに絞って撮ったような記憶が…。

ベンチまでゆがんでますが、目の錯覚ではなく元からです。ですが、雨が降りしきる中、下に何も敷かずにさらっと座る辺り、プロの根性を見ました。

まだ、この段階ではTair-11A 135mm f2.8をほとんど使っていなかったので、大半がHelios 40-2 85mm f1.5での撮影です。

Helios 40-2 85mm f1.5は開放ではポヤンポヤンでまともにジャスピンが来ないと思っていたのですが、f4、f5.8ぐらいでは背景までびっちしピントは来ますし、ストロボ炊くと開放でもまつげまでピントの合ったショットがあったりして、不思議です。この辺が分かっただけでもレンズテストにはなかなか面白い撮影となりました。

少々ケチ(下記)がついた撮影会となりましたが、いいモデルさんだったし、また撮りたいなぁと思った次第。来年辺り撮ろう。そうしよう。

====================================

…で、こっから先は完全なグチになってしまうので、嫌な方は読まずに結構です。

 

こういった撮影会、普通は1時間毎に服を変えるのですが、この回は2着で終了となりました。というのも、参加者の一人にとんでもないのがいて、朝の集合の時から主催者を怒鳴り散らして「雨じゃ誰も来ねぇよ!」などと吠え散らかした挙句、「こんな雨の中撮っても仕方ないし、世界貿易センターで『資訊月(電子製品の即売会)』がやってるからさっさと切り上げようぜ!」なんてワーワー言って強引に撮影を1時間切り上げさせたんですよ。…正直ありえない。言う奴も折れる主催者も。

用があるなら自分からさっさと抜ければ良いわけです。現に午後の撮影に間に合わないとか、他の用事があるからと途中で抜ける人もいますし。

モデルさんは仕事でこっちのために時間空けて、桃園から来てるのに…。

なんというか色んな意味で悔しいなぁと思ったところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中