Kuo Ling@大安区

Lingkuo010

モデル:Ling Kuo

モデルのKuo Lingさんを撮るのは2回目。前回はこちら。アレンジはカメラの大先輩、Ted Mastumotoさんです。大安区役所~師範大のあたりを歩きながらまったり撮りました。服装がちょっと暗色系に寄ってしまった(私のせい)のと、天気が悪かったので暗めのカッコイイ路線で写真を作ってみました。モデルさんからは「あらやだ、私すごくカッコよくない?」という評価をいただいたのと同時に「可愛いのってダメですか?」と聞かれてしまったので、今度は可愛く撮る方向で…。

Lingkuo007

し、渋い…。

Lingkuo038

Helios 40-2 85mm f1.5

似非蜷川実花風(違)こういう感じでないと「可愛さ」って出ないかな?と思ったり。

Lingkuo044

Tair-11A 135m f2.8で撮った一枚。低コントラストで穏やかな色彩です。芸術系な写真ってこんな感じなんですかね?(聞くなよ。

Lingkuo051

EF50mm f1.8の安定したくっきり感。これが4000元しないってんだからいいレンズだよまったく。

広告

2件のコメント

  1. kotobuku · 1月 20, 2016

    かなりカッコいいですね。
    私もかっこよく撮れた時のほうが満足度が高いですが、
    女子はやはり可愛くとってほしいものなんでしょうね。

    いいね

    • lonelypumpkin · 1月 22, 2016

      私は撮る写真のトーンが揃わないので、こういうのは天気次第なところがあります。
      ハイキーでふわふわ、ローキーでびしっとどっちも好きなのですが、最近はふわふわ気味です。
      前にも一度有ったのですが、男子の可愛いと女子の可愛いは結構違ったりして、相手が気に入る感じに撮るというのは結構難しいところです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中