Hazel@南機場公寓周辺

Hazel009

モデル:Hazel – 海莉

今まで撮影した中で一番遠いところでの撮影でした。蒋介石の怨念というか、中華民国の習わしみたいなもので、台湾の直轄市の道路には中国の主要都市に対応した地名が付いていますが、今回は西藏路の方。つまり西の果ての方です。

台鉄萬華駅から1~2kmぐらい歩いたところにあるんですが、写真的にはかなりいい感じの場所です。立体的な構造の古いマンションの連続体とです。どうやら解体の噂が出ているようですが、解体するにはもったいない<ぇ

中は九龍城(行ったこと無いけど)みたいな薄暗い怪しい雰囲気が漂ってます。生憎撮影はうまく行かずブレブレだったので載せませんけれども。あと2階、3階なのに廊下に犬の糞とかものすごいシュール。なんでもアリッて感じですね。私は同じ場所に2度と行けない自信があります(笑)

こういう特殊なロケ地は毎度おなじみの日光頻率です。本当にロケ地が他の撮影とは違うのでとても楽しめます。

Hazel002

モデルのヘーゼルさんはちょっと小柄ですが、顔立ちがくっきりしてるので、アルフォンス・ミュシャみたいな絵柄が撮れます。

Hazel010

上の写真もこれも実は洗濯物がぶら下がる物干台での撮影だったのですが、そんな雰囲気もあまり出ず。

Hazel017

これは少し歩いた別の半廃墟マンションにて撮影。多分地震来たら崩れちゃう。手すりがビニール紐で固定されてるとかそういうステキな場所です。

モデルさんは岩とかコンクリートとか城とか廃墟とかそういうちょっと退廃的な雰囲気で陰影ガッツリ効いてるところが映える感じです。

Hazel015

マンションの階段にて撮影。何故か植木鉢に置かれたキャベツがありました。多分植えこまれてるのとは違う…と思います。Ted松本さん命名、「趣味キャベツ」。見るたびにニヤニヤが止まりません。

そういえばこの撮影会、コンタックスの中版にライカがいたりと結構な変態っぷりでした。すごかったなぁ…。

広告

2件のコメント

  1. kotobuku · 4月 24, 2016

    廃墟+西洋人形風美女というのはすごくいいシチュエーションですね。
    かぼちゃさんの主催されている撮影会に行きたくてもいつも日にちが合わずに残念です。

    いいね

    • Yoshi@lonelypumpkin · 4月 24, 2016

      こんなフリフリな格好が似合う人って初めてみましたw
      かなりいかがわしい雰囲気出てていい場所でした。自分の撮影でも使いたいですね。ちょっと遠いいんですけども。
      他と違ってまったりやってるので、気長に待っております。それか、いつごろ空いてるか教えて頂ければそれに合わせて企画したりもしますよ。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中