ChiChi@台湾大学

Chichi013

モデル:ChiChi

美脚お姉さんです。超美脚です。可愛いです。

有名ポートレートグループのイベント参加で撮影です。場所は無敵な台湾大学!本当に便利です。(をぃ

トップの画像はTair-11A 135mm f2.8で撮影してます。f5.6です。でもオールドレンズの常で耐逆光性能が低く、白っぽくなってしまいましたが、GIMPでホワイトバランス機能を使ったら結構いい感じに戻ってくれました。 Read More

【メモ】大同電鍋でおかゆ

今数えたら溜まってるエントリー(Flickrにあるけど記事になってないの、編集事態が追いついてない)が10本ほどあります。ちょっと怖い。これは気張って消化しないと・・・。

しかして腹の調子は今のところ8割。あんまりやる気も出ない云々などと言い訳を考えているのですが、それはともかくとして、今後のメモとしてここに台湾の無敵の万能神器「大同電鍋」による、お粥の炊き方をメモしておきます。え?お茶濁しじゃないかって?そうとも言います。すでに大同電鍋によるお粥の炊き方については、中国語、日本語を含めて先輩方が色々書いてるのですが、どうにも粒の細かい中華粥ばっかりで、日本風のちょうどいいのが無かったのでここで書いといてもいいだろうと。

ちなみに大同電鍋がどれくらい無敵で台湾人にとって万能な神器なのかはすでに語られているでしょうが、私もどこかで記事にする予定です。はい。

前振りが長くなりましたが、日本風なお粥の比率は、

米1:水5、外鍋2

となります。なんだか暗号のようですが分かる人にはこれだけで十分通じます。個人的にはできたてより、少し蒸らした(冷ました)辺りがちょうどいいです。スイッチが上がったあと、プラグ抜いちゃっても構いません。余熱でいけます。

本当はここで綺麗な半逆光で撮った白粥かなんかの写真が欲しいのですが、面倒なので撮ってません!(ぇ

ということで皆さんもステキなお粥ライフをお送りください。ああ、ちりめん山椒が欲しいよぅ。ちりめんじゃこ煮たのだったら作れるから作ろうかなぁ・・・。

用大同電鍋煮日式粥的比例

米1:水5、外鍋2

開關跳了以後,插頭拔掉,悶了一點時間 口感更接近.

細菌性胃腸炎

えー最近更新をサボっておりますが、正直撮るスピードと編集のスピードが吊り合ってません。Flickrへのアップロードもままならない。いややってるんですけどね・・・。

そうのこうのしているうちに、細菌性胃腸炎をやらかしたみたいです。みたいですというのは以前に行った医者で貰った下痢止めがあまりに強力で体調不良となってしまったため、行かなかったから。

ただ、今回の発症はなんというか前段が長いといいますか、それ以前から体調はちょっと変だったのですが、14日の撮影を終えた後、食事をして帰宅。出勤してから具合が悪く、腰から腹にかけて重だるく体の力が入らない状態で、「昼飯の油が悪かったのかな?」なんて思いながら仕事をしたものの、辛くてタクシーで帰宅しました。翌日の朝は問題なく体が動いたので撮影に行きましたが、撮影中から腹が痛くなり、昨日同様の辛さが襲ってきたので、店で寝ていた所発熱。薬を飲みながら仕事をしましたがやはり辛くてタクシー帰宅となりました。

そして今日はどうにもだるい中、気張っておかゆを食べて寝ておりましたが水様便がとまらず、かと言って寝れずで薬を飲みながらGoogle Play Movieでオデッセイやブリッジオブスパイなどを見ながらベッドとトイレを往復する一日を過ごしました。

夕食にサッポロ一番塩ラーメンを砕いてお湯をかけて油抜きしたものを食べたら元気が少々出たので、シャワーを軽く浴び、スポーツドリンクや薬局で腸の炎症を抑える薬などを購入してまったりしていたところで、ゴミを捨て残って今に至ると言うわけです。

ちょっと別件で考えていることがあってそっちに時間を割いているのも更新頻度低下を招いているのですが、ブログへの記事投稿はゆっくりゆっくりやっていきます。