画面の色校正をお手軽に

色がおかしい。

変な作品が溢れている

Facebookなどで他人の作品を見ていると妙に色が変な写真に出くわす。フィルターやらフォトショでフィルムっぽくしましたと言うのでもなく、なんか変。いやそれを意図的(?)にやってる自傷的なポートレイトカメラマンは存在するのだけど、そいつはフィルターかけたり変な方向にいじりすぎなのだ。否定はしない。だが、だからといって写真が良くなっている訳ではない。そういう特殊事例は別としても、5D3にEF85mm f1.2とか使ってるのに色がおかしい人などもいたりするのだ。

原因はおそらく画面

有賀正博さんというカメラマンがこちらの記事こっちの記事で書かれている通り、問題は画面の色温度が高すぎることなのだ。問題の解消方法には有賀さんが言うとおり、キャリブレーター使うのが正確で確実で一番手っ取り早い。そして蛍光灯もカメラも全て5,000Kに揃えてしまいたい!値段も台湾だったら5,000~7,000元ぐらいで買えるっぽいのでEIZOの安いディスプレイにキャリブレーター使えばプロ用買うより安いし!<ぇ

が、案の定、金がないので私はWin10の画面調整でシコシコ合わせていたのだけれども、液晶ディスプレイは見る角度でガンマが全域で合わなかったりするので座る姿勢や画面の角度で色が変わってしまう。さてどうしたものか。。。

福音は思わぬところから

で、カメラで色を扱うくせに私、以前の仕事がニュース編集・通訳だったもので、目が痛くなったのを気にブルーライトカットメガネなんかかけていたのですが、それも面倒くさくてf.luxというソフトウェアをいれていたのですが、、、これ、画面の色温度設定できるんですよ。普通は朝と夜とで色温度を変えて、夜のほうがより黄色っぽくしてくれるわけですが、これで朝晩おんなじ5,000Kにそろえて画像編集するようになりました。その結果、携帯でもタブレットでも色が安定するようになりました。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%8901

が、しかし…

キャリブレーターを使っていないので今画面で見ている色が「正しい」かどうかは分かりません。そして保証も出来ません。ですが、6500K(sRGB標準)よりはまともな状況で画像編集が可能になるはずです。

お金は無いけど色をだいたいで良いから合わせたい、そんな方にはおすすめです。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中